恒例行事パート2

みなさん、こんにちは。 ジャストピアハウスの小池です。

前回と同様、今回も節句のお話です。

前回は息子の飾りをお披露目しましたが、今回はなんと!!

私の節句飾りです。

こちらも毎年、飾ってくれています。

あちこち色褪せてきてはいますが、お飾りの刀も、弓矢も

そのほかの飾りも一つも壊れていません。

ひとえに私がお行儀が良い子供だったからっ!というわけではなく・・・

単にいたずらして親に怒られるのが怖かったから・・・です。

 

これを見て妻が、「あなた今年で50歳よね。50歳の息子の飾りか~」と一言・・・

産まれてから毎年毎年、飾り続けて50年・・・

嬉しくもあり、確かにもう俺のは飾らなくていいんじゃない?・・・と思ったり・・・。

まあ、これも親孝行!親にとっては子供が元気なのが一番!!

そう考えることに致しました。